週刊ボカフロ

今週のボカロ関連(VOCALOID、UTAU、CeVIO、VOICEROIDなど)のニュースをまとめるブログです。

歌声合成ソフトSharpkey初の日本語音源「イナリ」がリリースされた

中国のStarbox社から無料で公開されているSharpkeyに、初となる日本語音源イナリ(稲荷)がリリースされました。

 

この記事によると、この音源は、企画・音声処理をくろ州さんが、音声提供をぶ。さん、通訳/連絡役をHaru.jpgさんが担当し制作されたとのこと。

 

なお、この記事にも言及されていますが、この音源が提供された9月28日、Sharpkey以外の歌声合成ソフトでもいくつか話題となる音源が公開されています。こちらも紹介しておきます。

プレビュー版を公開中の歌声合成ソフトSynthesizer Vの音源として、UTAU音源として知られる闇音レンリのテスト版が公開されました。

 

同じくUTAU音源として知られている波音リツの新しい音源も同日に公開されました。