週刊ボカフロ

今週のボカロ関連(VOCALOID、UTAU、CeVIO、VOICEROIDなど)のニュースをまとめるブログです。

今週のボカロ関連ニュースまとめ:2020/2/16-2020/2/22

今週も、様々なボカロ関連ニュースがありましたが、私が個人的に特に注目しているのは、ニューラルネットワークを用いた新しい歌声合成ソフト「NEUTRINO」の公開です。AI技術を使った「AIシンガー」が誰でも使えるようになったということで、搭載されている東北きりたんの音源「AIシンガーきりたん」を使った動画が、短期間のうちに多くのユーザーによって公開され、その人間らしい歌い方が話題になっています。

この盛り上がりに、新しい技術が登場したときの期待感を感じます。今後、このソフトやユーザーがどう発展していくのか楽しみです。

 

さて、今週のボカロ関連ニュースまとめは、良いニュースが豊作で、8件のニュースを取り上げました。

初音ミク・鏡音リン・鏡音レン・巡音ルカをイメージしたロディマスコット全4種が、全国の100円ショップ「ダイソー」「CanDo」「ワッツ」にて発売

 


Nintendo Switchソフト「初音ミク Project DIVA MEGA39’s」が、週間販売数5.3万本で1位にランクイン。売れ行き好調で、販売店舗では品薄状態に

 

「AHS製品キャラクターズ」ポップアップストアが、2月28日よりAKIHABARAゲーマーズ本店にて開催決定。結月ゆかりや弦巻マキのグッズなど

 

音街ウナとコラボしたウォーキングイベント「浜松!音街!ウナウォーク♪」が、JR浜松駅・天竜浜名湖鉄道・遠州鉄道の3社共催で3月1日に開催予定。音街ウナの缶バッジやクリアファイルのプレゼント、限定弁当の販売も

 

 

www.tenhama.co.jp

 

本イベントは、天浜線の駅がスタートとゴールになるウォーキングイベント「天浜路ヘルシーウォーク」の一環として開催されています。

天浜線は音街ウナとコラボしており、2019年7月から音街ウナのラッピング列車が1年間限定で運行したり、音街ウナのフリーきっぷが発売されたりしています。

vocafro.hatenablog.com

vocafro.hatenablog.com

 

MEIKOとKAITOの等身大立像制作を支援するクラウドファンディングが開始。1日で目標金額300万円の2倍を集める

 

クラウドファンディングの支援者ページや、Twitterハッシュタグ #MK15th_project には、本プロジェクトを応援するメッセージが多数寄せられています。

actnow.jptwitter.com

 

本プロジェクトを支援するイラスト合同誌の企画も、有志により立てられています。

 

actnow.jp

大学ボカロ部の合同イベント「ツナガルダイガクフェスタ」が開催された。企画展、バーチャルライブ、ダンスライブ、DJライブ、バンド・ダンスライブが行われた。オリジナルのOP曲・ED曲も

 

 

 

 

tsunadai.wixsite.com

 

以下、本イベントの参加大学紹介になります。

 

 

歌手・田口淳之介さんがボカロをテーマにした音楽フェス「ボカロ Junction Vol.1」を4月16日に開催予定。歌い手や踊り手の出演公募も

 

 

 

田口涼之介さんとボカロの関係は、昨年のラジオ番組をきっかけに始まっており、1月にもボカロPとコラボした曲を収録したアルバム制作も発表していました。

vocafro.hatenablog.com 

vocafro.hatenablog.com

 

ニューラルネットワークを用いた歌声合成ソフトウェア「NEUTRINO」が公開された。開発者はSHACHIさん。音源として東北きりたんと謡子を同梱。「AIシンガーきりたん」として話題に

n3utrino.work

 

公開直後から、このソフトウェアを使った音源が公開され、その人間らしい歌い方や、東北きりたんが上手く歌うこと、ニューラルネットワークを利用した機械学習などAI技術を活用した歌声合成、いわゆる「AIシンガー」が誰でも利用できることなどが、話題になっています。

特に、「東北きりたん」の音源は「AIシンガーきりたん」などと呼ばれ、ニコニコ動画でタグが作られています。

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

 

 

 

  

本ソフトウェアは、下記の記事で紹介している東北きりたんの歌唱データベースを利用しています。

vocafro.hatenablog.com