週刊ボカフロ

ボカロ、音声合成ソフトとそのキャラクターに関するニュースをまとめるブログです。

今週のボカロ関連ニュースまとめ:9/18-24

今週末は三連休でした。音街ウナのラッピング列車・新生「うなぴっぴごー!」お披露目式でうなぴっぴごーを見て、初音ミクシンフォニー2022横浜公演でオーケストラが奏でるボカロ曲を聞いてきました。

そんな、ボカロのお出かけが続いた3連休でした。

 

さて、今週の音声合成ソフトとキャラクターに関するニュースは、5件取り上げました。

初音ミクのツインテールウィッグ付きモデル「オタマトーン デラックス 初音ミク Ver.」が発売決定

 

初音ミクとゲーム「FALL GUYS」と初音ミクがコラボ。初音ミクスキンやゲーム内コラボイベントなど

 

 

 

ゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」2周年企画が始まる:イベント「プロセカ感謝祭」、オンラインライブ「コネクトライブ」、リアルライブ「セカライ」、47都道府県広告ポスター掲出など

 

 

 

 

 

 

音街ウナと天浜線のコラボ、音街ウナのラッピング列車「うなぴっぴごー!」がリニューアル。お披露目式が開催された。デザインとイラストはチェリ子さん担当

 

 

www.tenhama.co.jp

琴葉 茜・葵の中国語音声読み上げソフト「Kotonoha Talk」が発売された。日英中の三か国語の読み上げが可能なキャラクターに

www.ai-j.jp

 

詳細は、下記の記事もご覧下さい。

vocafro.hatenablog.com

 

琴葉茜・葵は、既に英語版の読み上げソフトもリリースされており、今回の中国語版により、日英中の三か国語の読み上げが可能なキャラクターになりました。

vocafro.hatenablog.com

 

 

今週のボカロ関連ニュースまとめ:9/11-17

今週は、ボカロとはほとんど関係ないのですが、広島県の呉へ旅行してきました。

本サイトを運営する私NATは、ボカロ関連イベントのカレンダーサイトの運営メンバーの一人でもあるのですが、そのメンバー達と年に一回旅行しています。

呉は、今まであまり知らなかった街だったのですが、一緒に行ったメンバーに詳しい人がおり、呉の町や艦隊について色々教えてもらいました。

ボカロが縁で、見聞が広まることに繋がるのは面白いですね。

 

さて今週は、音声合成ソフトとキャラクターに関するニュースとして、5件のニュースを取り上げました。

No.7のCV担当で声優の小岩井ことりさん、明治大学の森勢将雅専任准教授、ライターの藤本健さんが連名の論文が、電子情報通信学会で表彰された。日本語歌唱データベースの構築と基礎評価の研究論文にて

 

 

この研究論文は、歌声合成の研究向けに著作権の問題をクリアにしたオリジナル曲51曲の歌唱DBを作ったというもので、キャラクターNo.7のNEUTRINO音源制作に使われました。

www.dtmstation.com

 

「見返り美人ミク」が登場。初音ミクと東京国立博物館「踊る埴輪&見返り美人 修理プロジェクト」のコラボで、グッズ販売や展示企画を実施

 

www.tnm.jp