週刊ボカフロ

今週のボカロ関連(VOCALOID、UTAU、CeVIO、VOICEROIDなど)のニュースをまとめるブログです。

今週のボカロ関連ニュースまとめ:2018/9/15-9/21

今日は、宮城県白石市ホワイトキューブにて開催された「ずんだホライずん」(東北ずん子)オンリーイベント「ずんだぱ~てぃ7」に行ってきました。併設で、紲星あかりオンリーイベント「紲星の野望」と琴葉茜・葵オンリーイベント「コトノハくらぶ」も開催されました。

関東から離れた場所で開催された同人イベントにも関わらず、3イベント合わせて100スペース近くサークル参加が集まり、一般参加者も少なくとも100名以上は集まったように思われ、なかなか盛況でした。

次の予定があり2時間ほどしか滞在できなかったのですが、本やCD、グッズなどを入手したり、知り合いと話したり、交流が行われている会場の様子を眺めたりと、楽しい時間を過ごしました。

 

さて、今週のボカロ関連ニュースまとめは、6件のニュースを取り上げました。

東京ゲームショウ2019 #TGS2019 ボカロ関連の展示企画ピックアップ

expo.nikkeibp.co.jp

コンピュータゲームの総合展示会「東京ゲームショウ2019」にて、ボカロ関連の展示や企画がいくつかありました。ここでは、リズムゲームの展示、PC関連の展示、技術デモの3つに分けて、ピックアップ紹介します。

 

リズムゲームの展示

タイトーのブースでは、「グルーヴコースター ワイワイパーティ!!!!!」の限定CD配布や収録されるボカロ曲の追加告知などがありました。

 

 

セガのブースでは、「初音ミク Project DIVA MEGA39's」の試遊や新発表がありました。

 

クリプトン開発のリズムゲームPSVR版「初音ミクVR」の試遊も行われました。 

 

PC関連の展示

ツクモブースでは、初音ミクのPC周辺機器展示や、初音ミク達とツーショット写真が撮影できるバーチャル写真館などがありました。

 

技術デモの展示

ボカロのキャラクターCGを使った技術デモもありました。

 

CRIWAREの音声から口の動きを自動生成するミドルウェアADX LipSync」のデモに、ミライ小町が使われていました。

 

キャラクターアニメーションツール「E-mote」の展示に、東北ずん子が使われていました。

 

 

グッドスマイルカンパニー「ねんどろいど」シリーズ1000番記念展示会が秋葉原で開催予定。配布予定の「ねんどろいどカタログ」の表紙に雪ミク2019

special.goodsmile.info

special.goodsmile.info

 

この展示会で配布される予定の「ねんどろいどカタログ」では、1000体目のねんどろいどとなった「ねんどろいど 雪ミク Snow Princess Ver.」(雪ミク2019)が表紙を飾るようです。

www.goodsmile.info

ドイツのチャリティイベントに、ボカロの結月ゆかりとDAINAが非公式ファンメイドのステージで出演した

comemo.nikkei.com

 

このステージを提供したのは現地ドイツのボカロサークル Vocalnexus で、ファンメイドライブを行っている VOCAMERIKA の協力で実現したようです。結月ゆかりと英語ボカロDAINAが登場し、2曲披露したそうです。

 

このイベントの写真が、下記に掲載されています。一般のミュージシャンやパフォーマーの写真に混じって、DAINAのステージ写真も掲載されています。

radio-rumms.de

桜ミクとコラボした青森・弘前にて、桜ミク効果が続くと報道される。「桜ミク」ねぷた展示も始まる

www.mutusinpou.co.jp

陸奥新報にて、弘前まちなか情報センターでは、弘前さくらまつり公式応援キャラクター桜ミクの「ミュージアム&ショップ」が開かれており、県内外から訪れるファンでにぎわっていると報道されました。

 

桜ミクがコラボした「弘前さくらまつり」や「弘前ねぷたまつり」が行われた青森県弘前では、来年2020年の弘前さくらまつりまで桜ミクとのコラボが続く予定になっており、弘前まちなか情報センターの「桜ミク ミュージアム」で桜ミクの展示やグッズ販売が行われています。

弘前ねぷたまつりで「桜ミク」前燈籠コンテストで入賞した3団体の「桜ミク」ねぷたも、8月下旬から展示に加わっています。

 

以下、これまで弘前で行われた桜ミクコラボの記事を挙げます。

vocafro.hatenablog.com

vocafro.hatenablog.com

vocafro.hatenablog.com

 

初音ミクシンフォニーのチケットが、海外からも購入可能に。チケットプラットフォーム StubHub との提携で

prtimes.jp

チケットプラットフォームStubHubは、ワーナーミュージック・ジャパン主催の「初音ミクシンフォニー2019」とパートナーシップを締結し、訪日外国人観光客へ向けてプロモートしていくことを発表しました。

この提携により、StubHubサイトを通じて訪日外国人観光客は、世界48か国で展開するStubHubサイトにて、それぞれの国の言語・通貨で公式チケットを直接購入することが可能になるとのこと。

 

 

StubHubのチケット販売ページ:

https://www.stubhub.jp/-/ca7300

 

ボカロは海外でも人気があるので、外国人向けにボカロのライブ・イベントのチケットを、このような提携サイトで販売する流れが、今後も続くかもしれません。

MIKU EXPO 2020 EUROPEが2020年1月に5都市で開催(ロンドン、パリ、ベルリン、アムステルダム、バルセロナ)。メインビジュアルはPOKImariさん

 

ロンドンとパリは、前回のMIKU EXPO EUROPE 2018での開催地ですが、今回はベルリン、アムステルダムバルセロナが新しく訪れる都市になります。

ご参考までに、各都市の会場の席数を調べた方のツイート。

 

 

 

 

 

今週のボカロ関連ニュースまとめ:2018/9/8-9/14

今日は、長岡技術科学大学ので行われたファンメイドライブ「Nagaoka Mikunological Live 2019」に行ってきました。

ファンメイドならではの、企業の枠を超えたボカロライブで、ここでしか見られないセットリストなライブが楽しかったです。

 

さて、今週のボカロ関連ニュースまとめは、4件のニュースを取り上げました。

結月ゆかりLINEスタンプ「ウザかわいい結月ゆかりスタンプ」が発売。イラストは揚げたわしさん

line.me

 

結月ゆかり公式VOCALOMAKETSは、今年に入ってからLINEスタンプを続けて発売しています。

vocafro.hatenablog.com 

vocafro.hatenablog.com

store.line.me