週刊ボカフロ

今週のボカロ関連(VOCALOID、UTAU、CeVIO、VOICEROIDなど)のニュースをまとめるブログです。

弦巻マキの衣装デザインコンテストが開催。グランプリ受賞デザインは、梅谷阿太郎さんがイラスト化

www.ah-soft.com

グランプリ受賞デザインは、弦巻マキの公式イラストを描いた梅谷阿太郎さんがイラスト化するとのこと。

 

応募作品は、Twitterハッシュタグ #マキ衣装コン で確認することができます。

twitter.com

「人形浄瑠璃×初音ミク」無観客生配信が中止決定。新型コロナウイルスの影響拡大により

 

今回の公演がどのようなものになる予定だったかは、関係者のツイートから伺えます。

 

今回の公演は、10月に台風で延期となり、3月に代替公演となったものです。コロナウイルス感染防止のため無観客生配信となり、2回目の中止。今回の中止で3回目の中止という形になります。

vocafro.hatenablog.com

 

今回の中止を受けて、ファンからの応援イラストも投稿されています。

 

www.sap-co.jp

桜ミクと弘前さくらまつりのコラボ企画が発表された。弘前さくらまつりは中止となったが、ポスターやぼんぼり、観光情報誌、グッズ販売は実施。ネットでも、曲発表やイラスト展示

 

 

 

桜ミクと青森のパン企業「工藤パン」がコラボ。イギリストースト、マーブルいちごスペシャル、ひとくち桜風味大福が、桜ミクパッケージで登場

 

 

弘前経済新聞によると、工藤パンは近年、他業種とのコラボで度々話題を集め、「エヴァンゲリオン」や「ラブライブ」「ハローキティ」といったキャラクターとのコラボ商品も販売しているとのこと。

また工藤パン担当者は、「ハート型の空の部分からパンが見えるパッケージのイメージがすぐに湧いた。商品名に『桜ミク』の名前を隠す遊び心もちりばめた」と話しているとのこと。

 

販売場所は、東北6県のコンビニ、スーパーなどの量販店のほか、「ひとくち桜風美大福」は全国で発売するとのこと。

 

今週のボカロ関連ニュースまとめ:2020/3/15-2020/3/21

今週末は、宮城県白石市の有志により開催されている「第11回東北ずん子スタンプラリー」に参加してきました。

fuboh.jp

スタンプ設置店には、その場にあった姿の東北ずん子たち三姉妹の等身大パネルもあり、スタンプを集める楽しみをさらに増していました。また、公式応援ソングのQRコードも集めてきました。

白石滞在中、DTM講師である荒芳樹(ARA)さんによる、スタンプラリー店舗応援ソング鑑賞会とAIきりたん体験会にも参加しました。

プロの作曲家でもあるARAさんによるAIシンガーきりたんの解説は、音楽業界視点の話もあり、大変興味深いものでした。

 

さて、今週のボカロ関連ニュースまとめは、5件のニュースを取り上げました。

SNOW MIKU 2021 雪ミク&ラビット・ユキネの衣装募集始まる。テーマは「イルミネーション」

piapro.jp

音街ウナのモーションキャプチャアプリ「ミチコンPlus」コラボ続報。音街ウナSpicyも登場

 

 

音街ウナとミチコンPlusのコラボについては、下記の記事でも取り上げています。

vocafro.hatenablog.com

 

NEUTRINO調声支援ツールが公開される。AIシンガーきりたんなどNEUTRINOが出力する歌声のタイミングやピッチがGUIで編集可能に

sigさんがNEUTRINO調声支援ツールを公開しました。

 

くろ州さんが解説記事を公開しています。

 

<2020/3/29追記>

やろひまさんも、NEUTRINOをGUIで実行できるソフトを公開しています。

yarohima.com

 

<追記ここまで>

 

NEUTRINOについては、下記記事でも取り上げています。

vocafro.hatenablog.com

 

 

雪ミクのペチュニア花鉢コラボアイテムが登場。雪ミクをイメージした新色のペチュニアに、堀泉インコさん書き下ろしイラストの花鉢を、北海道内で販売

 

<2020/3/29追記>

雪ミクペチュスノーブルーを企画した方が、出荷準備の様子を伝えています。

<追記ここまで>