週刊ボカフロ

今週のボカロ関連(VOCALOID、UTAU、CeVIO、VOICEROIDなど)のニュースをまとめるブログです。

中国・平行四界から SynthesizerV 中国語歌声ライブラリー「赤羽」「诗岸」「苍穹」がリリース

中国語VOCALOID「星尘」(シンチェン)を企画販売している平行四界は、新しい中国語歌声ライブラリとして、SynthesizerVの歌声ライブラリー「赤羽」(チュユ)「诗岸」(シーアン)「苍穹」(ツァンチョン)を発表しました。(中国語読みは不正確かもしれません)

歌声合成技術にVOCALOIDを使った星尘に対して、今回発売される赤羽・诗岸・苍穹はSynthesizerVを使っており、平行四界から異なる歌声合成技術を使ったバーチャルシンガーがリリースされる状況になっています。

デモソングがYoutubeに公開されています。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

なお平行四界は、今回リリースされた赤羽と诗岸に星尘を加えた3人のシンガーを使ったアルバムをリリース予定のようです。

www.youtube.com

 

この歌声ライブラリーの制作に関わった Hatu.jpgさん(仕事用名義はNapstina)が、下記のようなツイートをしています。製品未発売の「海伊」(ハイイ)も近くリリースされる事が予想されます。

 

なお平行四界は、VOCALOIDの星尘に、今回発売された赤羽と诗岸、苍穹、そして海伊を合わせた5人のバーチャルシンガーを五维介质(medium5、五次元媒体)と総称し始めています。

https://www.weibo.com/p/100808dfa9d0ad78af18f34317c68b31360751/super_index

www.vocaloidnews.net