週刊ボカフロ

今週のボカロ関連(VOCALOID、UTAU、CeVIO、VOICEROIDなど)のニュースをまとめるブログです。

矢野経済研究所の「オタク」市場調査でボーカロイド分野の市場規模が調査された

矢野経済研究所が1月15日公表した「オタク」市場についての調査結果にて、「ボーカロイド市場」の市場規模や、「オタク」1人当たり年間平均消費金額が公開されました。

www.itmedia.co.jp

www.yano.co.jp

本調査によると、ボーカロイド市場規模は前年度比 3.4%増の90億円、1人当たり年間平均消費金額は15,427円とのこと。

2014 年度のボーカロイド市場規模は前年度比 3.4%増の 90 億円であった。前年度に引き続き二次創作が活発に行われており、市場は活況を呈している。また、「初音ミク」人気で関連商品の販売に留まらず、ライブ活動が本格化するなど市場は拡大した。

なお、本調査におけるボーカロイド市場の定義は、下記の通り。金額については、ヒアリング調査や文献調査により算出されたとのこと。

キャラクターが付与された音声合成・デスクトップミュージックソフトウェア及び同キャラクター。本調査では、同ソフトウェアそのものの売上、同ソフトウェアで作成された楽曲及び同キャラクターの関連商品・二次創作物の売上を市場規模に含む。小売金額ベースにて算出。